ED治療薬 病院と個人輸入

ED治療薬 病院と個人輸入

全く同じ商品が安く販売されていたら、どちらを選びますか?多くの方が購入条件に差がなければ安い方を選択すると思います。私も安い方いいです。

 

ED治療薬などの医薬品に関しては、同じ成分でできているということは、同じ効果なので、同党の商品としてとらえることができます。

 

病院で処方されるED治療薬も、海外から個人輸入するED治療薬も、同じ商品なら成分は確実に一致します。

 

さて、価格はどのように変わってくるのでしょうか?日本国内ではED治療薬は処方薬に位置づけられており、処方箋がないと購入することができません。その処方箋を手に入れるためには、病院で診察を受ける必要があります。

 

病院で診察を受けるためには当然ながらお金がかかります。そのために、ED治療薬料金+印刷料金がかかります。

 

個人輸入ですと、制度の決まりでは処方箋なく購入することができます。そのために診察料金という余分な料金をかけることなく購入することができるのです。もちろん海外からの送料がかかりますが、多くの個人輸入業者は購入金額に応じて送料を無料としているので、負担しないで購入できるケースがほとんどです。

 

また、ED治療薬自体の価格を見ても、海外のものの方が安いです。そのために、全部の経費を鑑みても、個人輸入で購入する方が安く済むのです。